|院長紹介|

1912安野さんHP用.jpg

 | 安 野  可 奈 子 |

   

子供の頃から食と健康、美容にについて興味を持つ。

料理で体調管理ができる事を実践していた。

短大で栄養学を専攻。

結婚出産後、2人の子供の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、

小児喘息、アレルギー性鼻炎などを目の当たりにし

再び栄養学を勉強し直し、薬膳、漢方、東洋医学と出会う。

子育てにひと段落した頃、自分と同じように

お子さんのアレルギーやまた、起立性調節障害や

発達障害などにどう対応したらいいか分らず

悩む親御さんが多くいる事を知る。

また、同年代の方が原因不明の体調不良や体力の衰え、

見た目の劣化などで辛い思いをしている事にショックを受ける。

そんな人々の力になりたいと40歳を過ぎてから

鍼灸師になるべく勉強を始め国家資格を取得。

鍼灸師として勤務しながら今までの人生経験を活かし

独自のメソッドを開発。

平成29年10月 鍼灸治療院 芦屋茜  ∼sen∼ 院長に就任。